根管治療の必要性|根管治療で歯を抜かずに残しましょう

根管治療の必要性

悪い歯ができた場合

悪い歯ができた場合

根管治療は、虫歯が悪化し神経までやられてしまった時や、歯を打ったりして、歯髄が炎症を起こしたりした時に必要になります。

根管治療はどんな治療なのか

根管治療は、歯の中軸にある根管をきれいにして、薬剤を入れ無菌になったら根管の中を、しっかりと固形物で充填して終了する治療です。

千葉県千葉市|診療予約|伊藤歯科医院
お電話の方はこちら TEL 043-277-1597

▲ページトップヘ